ターコイズについて

ナチュラルアメリカンターコイズについて


ターコイズはトルコ石とも呼ばれ、市場には、色、価格の様々なものが販売されています。
普通一般に出回っているものの多くは、ナチュラル(自然なもの)ではなく、やわらかい粉状や、チョーク状のターコイズを着色したり、硬度を増すため樹脂をしみ込ませたりして、安定化をしたものです。これは、価格が手頃で、市場の約80%を占める、中国やブータン産のターコイズです。 のこりの20%はアメリカ産のものです。 市場に出回っているターコイズのうち、約3%が、ナチュラルターコイズと呼ばれる、自然なトルコ石でクラッシック鉱山から掘り出された、希少なものです。
掘り出した石を水をベースにした光沢剤だけで仕上げ、色は、大地から授かったそのままの色です。
ナチュラルターコイズは硬くて、磨くと光沢もあり、何よりも個性的で、石が生きている感じがします。
ターコイズは、産出した鉱山によって、その鉱山の成分、内部の化学反応によって色々な色を表わします。 また、鉱山の規模が小さい程、採掘量は少なく、ターコイズの価値は更に増します。
今後20~30年で、上質なナチュラルターコイズは、市場から姿を消すと言われているので、アメリカでは投資の対象になってきました。レアなナチュラルターコイズは、価格が高く、希少で貴重なものになってきています。
ショップシルバームーンが取り扱うのは、アメリカ産ナチュラルターコイズのアーティストもの、又は一部の中国産ナチュラルターコイズです。 以下に、ショップシルバームーンが取り扱う、主な、鉱山別のターコイズの特徴をお知らせいたします。

パイロットマウンテン

pilot mountain

パイロットマウンテン|ターコイズ パイロットマウンテンターコイズ鉱山は、西部ネバタ州にあります。この石は、その深いブルーグリーンの色と、黒から金茶色のマトリックスが特徴です。パイロットマウンテンは、硬くて光沢も良く、一つの石の中に、ライトグリーンからダークグリーンのグラドュエーションがあり、珍しく、収集に値します。
ビスビー

Bisbee

ビスビー|ターコイズ ビスビー鉱山はアリゾナ州にあります。市場に出た最初のターコイズとしても有名ですが、ブリリアントブルーにスパイダーウェブスの高品質なすばらしい石としても、名声を得ています。クオリティの高いブルーの石にスパイダーウェブ入りは全体の1%程度と少ない。マトリックスが、束になって石全体をおおっているものは特にスモキービスビーーと呼ばれています。
モレンチ

Morenci

モレンチ|ターコイズ モレンシ鉱山は、アリゾナ州南東にあり、現在は、掘り尽されて閉山になっています。鮮やかなブルーからライトブルーの色が美しく、この石の持つ黒いパイライトのマトリックスは、磨くとシルバーの輝きになります。モレンシは、入手するのが難しい価値ある石です
キャンデラリア

Candelaria

キャンデラリア|ターコイズ キャンデラリア鉱山は、小さな鉱山です。ネバタ州にあるその鉱山は、すでに掘り尽されています。産出量がごくわずかでしたが、その石はとても美しく高品質です。透明感のある、ハイブルーのあざやかな地色にマトリックスがないのが、ふつうです
キャリコレイク

Cariko Lake

キャリコレイク|ターコイズ キャリコレイクは、その産地にあるキャリコ湖の名前に由来します。ネバタ州のその鉱山にある湖は涸れてしまい現在はありません。 澄んだ、玉虫色の黄緑は、亜鉛の含有率が高いためです。マトリックスが入っているものもありますが,キャリコレイクのその美しいグリーン色は貴重なコレクションです。
ナンバーエイト

Number 8

ナンバーエイト|ターコイズ ナンバーエイト鉱山は、ネバタ州Carlinにありました。1929年に発掘されて、現在はすでに閉山しています。うすいパウダーブルーの地色に金茶色のスパイダーウェブスの入った、上品な印象のナンバーエイトターコイズは、とても価値のある収集品です。現在ではハイグレードのナチュラルのものの価格は非常に高く、小さな固まりで1000ドル以上するのもざらです。ターコイズの中で、ランダーブルーを除いてもっとも高価な部類といってもいいでしょう。
ブルージェム

Blue Gem

ブルージェム|ターコイズ ネバタ州のバトルマウンテン近くにあるブルージェム鉱山は、数々のバラエティーにとんだターコイズを産出します。鮮やかなブルーから深いグリーンまで、地色は様々です。1934年に生産開始したこの鉱山は現在は閉山しています。
そのリッチな色と硬度が高いので、価値が高くコレクターがほしがる石です。
キングマン

Kingman

キングマン|ターコイズ 北西アリゾナ州に位置するキングマン鉱山は、北アメリカで最も大きい鉱山の一つ。黒いマトリックスの入った明るいブルーのターコイズは、キングマンターコイズの代名詞です。品質の高い天然のキングマンは、ほんの一握りしかありません。そのため、貴重で収集に値するターコイズです。ナチュラルでブルーをきれいに発色している物は非常に高価。鉄の化合物を含んで銀色のマトリックスが入ると超ハイグレードとなります。キングマンは1970年代に閉鎖されましたが、2004年9月に再開されました。
ドライクリーク

Dry Creek

ドライクリーク|ターコイズ ネバタ州北西部にあるこの鉱山からは、ペールブルーとクリームホワイトの両方の色のターコイズが産出されます。この石は硬く、銅よりアルミニウムの含有が高いため、ホワイトターコイズと呼ばれる程のめずらしい色になっています。
マトリックスは、うすいブラウングレーが多く、数もだんだんと少なくなってきました。
スリーピングビュティー

Sleeping Beauty

ターコイズ 眠れる美女という名の美しい鉱山は、アリゾナ州グローブの近くにあり、北アメリカ有数の大きな鉱山で、現在も採掘が続けられています。
マトリックスがほとんどない、さわやかなライトブルーが特徴です。ズニのインレイワークや、ニードルポイントの手法にもちいられています。
ピクシーターコイズ

Pixie Turquoise

ターコイズ ピクシー・ターコイズ鉱山は、ネバダ州のクレセント・バレー地域にあり、フォックス、オービィル・ジャック、カリコ・レイク鉱山の近くです。これらの鉱山は全て、緑色のターコイズを産出しますが、青色のものもあります。ピクシー鉱山はつい最近まで採掘されていませんでした。20年もの間、手がつけられずそのままになっていたのです。金採掘会社がこれらの鉱山の採掘権をもっているので、結果的には金採掘作業に圧倒されてしまうことになるでしょう。そのため、ピクシー・ターコイズはかなり集める価値のある石です。
ロイストン

Royston

ターコイズ ロイストンは3つのターコイズ鉱山によって構成されているネバダ州の地域です。バンカーヒル鉱山、オスカーウェレンド鉱山、そして主力であるロイヤルブルー鉱山です。ロイストンは、重みのある茶色の模様が際立ち、深緑から鮮やかなうすい青までその美しい色で知られています。ロイストン鉱山はいくつか質の高いターコイズを産出し続けていますが、その数は限られています。また、ロイストンターコイズは他のターコイズよりも、若干柔らかいので、濡れたら、柔らかい布で拭いたりすることをお勧めします。
ターコイズマウンテンとバードアイ

Turquoise Mountain Turquoise and “Birdseye”

ターコイズ この鉱山は1970年代に閉鎖されましたが、色はうすい青からライムグリーンまで、マトリックス模様のあるものとないものと両方あります。バーズアイというのは、この鉱山からとれた薄いブルーの色の石を囲むように濃いブルーのマトリックス模様が、まるで鳥の目のようにみえることからついた名前です。コレクションに加えるのに素晴らしい品です。
ニューランダー・ターコイズ

New Lander Turquoise

ターコイズ 昔のランダーブルー鉱山の近くで「ニューランダー鉱山」というのが採掘され、素晴らしいスパイダーウェブの石を産出するようになりました。産出量が少なく、高価な部類です。ランダーブルーの名を付けてはいますが、昔のランダーブルーとはまったく色味が異なり、別の石です。
ダメイル・ターコイズ

Damele Turquoise

ターコイズ ダメイル鉱山はダマリ鉱山としても知られ、カリコレイク鉱山の近くのネバダ州の北中央部にあります。ダメイル・ターコイズは、亜鉛の成分により石が黄緑色になって硬さを増した特徴のある石です。こげ茶色から黒のスパイダーウェブが入っています。鉱山が小さいため、手に入りにくくなっています。珍しい色なので、集める価値のあるターコイズです。
セリロス・ターコイズ
Cerrillos Turquoise
ターコイズ セリロスは、珍しく他に類のない天然のニューメキシカンターコイズです。セリロス・ターコイズはふつうとは少し違った状況で形成され、採掘されました。唯一火山のふもとでつくられるターコイズなのです。火山の石に含まれるミネラルによって、いろいろな種類の色がつくりだされました。実際、黄褐色からカーキグリーン、鮮やかな濃い青から明るくて薄い色まで、75種類もの色が認識されています。セリロスはとても硬い石で、磨き上げると光り輝きます。
特徴のある石を産出することに加えて、セリロス鉱山は北アメリカでもっとも古い鉱山になります。サンタフェから10マイルのところにあり、ここでは巨大なターコイズの堆積物が部分的に表面に現れていて、大陸では最大の有史以前の鉱山活動のあった場所になります。ニューヨークにあるティファニーとその関連会社は、鉱山の地域を買い取り、1892年から1899年の間に200万ドルに相当するターコイズを掘り出しました。いまはほとんど市場に出ません。

ターコイズの専門的な呼び名と定義

ターコイズは硬度モース5~6度と比較的柔らかいが、硬さが十分な石はジェムストーン(宝石)に分類される。表面が多孔質なので、湿気やボテイーオイルで変色しやすく、多くは以下の化学処理で安定化を図ります。
産出するターコイズ全体の25%ぐらいの石が処理なしでジェムストーンとして通用します。

*Natural (ナチュラル)
Value(価値):20
化学処理などの一切の処理なしで通用する石。産出した鉱山の出所が明確なもの。例:モレンチ、キングマンなど。

*Treated (トリーテッド)
Value(価値):19~9 
色、硬度を部分的に微かに処理をしたもの。石の程度によって、ナチュラルとインヘンストの間の価値です。

*Enhanced(インヘンスト)
Value(価値):8
このランクのターコイズをナチュラルと定義して販売している会社もあります。硬度は十分でも色が貧弱なので、電気処理によって色を高めたものを指します。合成樹脂や染色はしていません。

*Frecture-Sealed/Stabilized(フレクチュアーシールド スタビライズド)
Value(価値):7
通常、硬度の十分なターコイズに施される処理。亀裂の入ったターコイズを化学処理で固めるやり方

*Stabilized (スタビライズド)
Value(価値):4
白っぽいチョークのように柔らかいターコイズに樹脂を染みこませて硬度を増し安定させます。同時にカラーも濃くなります。ナチュラルやインヘンストのように割れたりはしません。

*Clearshot(クリアーショット)& Colorshot (カラーショット)
Value(価値):4
柔らかいターコイズに硬度を加える処理の過程で、透明な樹脂を使用する場合と色物の樹脂を使用する場合、両方とも価値は4。

*Compressed(コンプレスト)

Value(価値):2
圧力をかけて固めて、安定させる。

*Imitation
Value(価値):1
イミテーション。 BLOCKブロックと呼ばれるものは、しばしばイミテーションの意味です。

  

ネイティブアメリカンのアーティスト

数あるアーティストの中でも、特に、ショップシルバームーンが取り扱いをしているアーティストを御紹介します。

スティーブ イエローホース

スティーブ イエローホースはアメリカで有名なナバホ族のアーティストです。彼の作品は繊細で流れるようなラインが特徴です。長年の付き合いを通じていつも感じる事は、彼の性格の良さです。スティーブの祖先、一族の歴史は、とてもドラマティックです。アメリカ合衆国が、ナバホインディアンの人々を過酷な居留地へと移転させていた1868年、スティーブのひいひいじいさんは、このロングウォークの最中、列から逃亡して、遂に逃げおおせた人物です。
その息子、カットヘアーはナバホ族のメディスンマンになりました。カットヘアーの娘、アンナは、ナバホ族の青年アーサー・ビーズレイと結婚し、二人は、ルート66沿いで店を開き、財をなしました。
かれらの息子、ウィリアム(スティーブの父、)は、第二次世界大戦に海軍に従事している途中、任務でボストンに立ち寄った際、アイルランド系フランス人の女学生コンスタンスに会い、一目で恋におちました。
その後、彼らは結婚して、故郷のアリゾナ州でツアー会社を開き成功し、5男3女をもうけました。そのうちの一人がスティーブ イエローホースです。このビッグファミリーは、スティーブをはじめ有名なシルバースミスを数多く輩出していますが、なんと言っても、スティ―ブ イエローホースは一番知名度があります。

ゲーリー リーブス と サンシャイン リーブス

ゲ-リーと サンシャインは兄弟で、アメリカでも日本でも有名なインディアンジュエリーのアーティストです。 作風は重厚なスタンプワークを施した作品で、今までに数々の賞を受賞しています。 2人の作風は、非常に似ていますが、ゲーリーのほうが、男っぽい感じで、サンシャインのほうが、大胆な中にも繊細なイメージがあるので、女性には人気があります。値段もリングやペンダントで3万円以上はします。 しかし、その力強くクラシカルなスタンプワークの作品は、渋い年齢層にも、そして、時としてフォーマルなスーツにも似合ってしまうので、絶対に一つはほしいと思う作品です。残念ながら、2014年にゲーリーリーブスは急死いたしました。彼の作品はもう増える事はないので、貴重なものとなっています。ゲーリーの冥福を祈ります。

エマ ビッグハンド と ハロルド ベンセンティー

エマは女性で、ハロルドは男性ですが、一緒に仕事をしているので、2人の作品は非常に似た作風です。
エマ ビッグハンドの作品は優しく、女性らしい、丁寧なつくりが持ち味です。また、デザインも女性好みの繊細なものが多く、人気が高いのですが、残念ながら、出回っている数が多くはありません。彼女は夏だけしかジェリーを作らず、中年になってから、大学に戻って勉強をしています。
ハロルドはニューメキシコ州のナバホの居留地で生まれました。デザインはエマのデザインより大胆で男性的です。いぶした、アンティークスタイルのスタンプワークを施した作品は、洋服に合わせた時、エレガントな感じがします。

ボニー サンドバール と ディーン サンドバール

ボニー と ディーンは兄妹です。この一家はジュエリーアーティスト一家で、母親のアルタもアーティストです。 作風は気軽で普段使いに使用できるデザインが多く、価格も手ごろです。つくりも丁寧で、しっかりしているので安心です。ボニ―はロデオの乗り手としても知られていましたが、現在、そちらの方は引退しています。